町田市のクリーニング店

布団クリーニング

布団クリーニング

衣類以上に布団は汚れています!!

ほぼ毎日使用している布団。衣類と違ってなかなか洗濯出来ないですよね。
天日干しや、消臭剤と日頃のお手入れをしていても、
中綿の奥までしみついた汚れや菌・臭いは、丸洗いをしなければ残念ながら落ちないんです。
また、お子さんのおねしょ汚れも、洗わなければ菌が除去できずにニオイのもとになります。
衛生面を考えるとそのまま使用し続けるのはとても良くないことですよね。
定期的に布団をクリーニングすることにより、ダニアレルゲンを丸洗いで取り除くことが出来、汚れ・臭いも
落とすことが出来ます。
一度試しに、 布団の丸洗いを試されてはいかがでしょうか?
ご要望で当店が、集配にお伺い致しますので、ご自宅の玄関に布団を出しと いていただければOKです。

布団にはこんな汚れや菌がついてます。

汗汚れ

日常、私たちが寝ている間にかく汗は一日約200ccと言われております。
この汗の中に含まれている「塩素」や「タンパク質」が、カビやダニの養分となり、発生のもとになります。
天日干しや乾燥機では汗汚れは落ちません。また、ドライクリーニングだけでも綺麗にはなりません。
一般的に水洗いを行うことで、汗汚れを落とします。

ダニの繁殖

天日干しでは、ダニは死滅しません。
掃除機で吸引しても完全に取り除くことは出来ません。
一般的に一枚の布団に、約50万匹以上のダニが付着しているといわれております。毎日寝ていると、知らず知らずのうちに汚れがつき、ダニの棲家になっております。
特に7月から9月にかけてダニが一番繁殖します。
日々ダニの死骸やダニが付着している状態で、睡眠をすると、アレルギーやぜん息などの原因になる場合があります。
布団を水洗いすることで、かなりのダニの死骸やダニを取り除くことが出来ます。

カビ

寝ている間にかく汗や付着したタンパク質などの汚れが、カビの養分となり、カビの繁殖しやすい環境を作りあげています。
カビが繁殖している中での睡眠は気づかないうちに大量のカビを体内に吸い込んでしまう恐れがあります。
カビを繁殖させない対策としては、「喚気」「天日干し」がオススメです。
また、湿熱乾燥でしっかりと殺菌・除菌をし、カビの進行を止める事が重要です。
ふとんにカビが発生した場合は、当店にご相談下さい。

あか・フケ・汗が原因で起こる臭い

汗と同じく寝ている間に「アカ」や「フケ」などが布団に溜まり、 これらの菌の繁殖によってイヤな臭いとなります。
女性より男性の方のほうが、汗の量が多い為、菌の繁殖が多く、より臭いが強く現れます。
この菌を防ぐためにはやはり丸洗いがオススメです。

在宅介護のご家庭の方へ

長時間ふとんの上で生活しておられる要介護の方は、比較的体温も高く、周囲がかなり湿度を持つ為、 ダニ・床ずれなどの原因になることがあります。
布団の汚れ・菌・臭いなど、布団クリーニングで除去し、清潔な毎日を・・・ 当店では定期集配も行っておりますので、是非1度ご相談下さい。